注目キーワード
  1. 暮らし
  2. ブログ
  3. カメラ

【高校生必見】偏差値45→65に上げた効率の良い勉強法②

偏差値をそんなに上げたってことはめちゃくちゃ集中力があって、勉強時間もめちゃくちゃ多いんだろうなぁ〜
と思う方、恥ずかしながら勉強が苦でなくなるまで僕はめちゃくちゃ時間がかかりました…。
普段から勉強していないと、なかなか受験生モードに切り替われないのが現実です!
それでは、実際の受験生の現実をどうぞ!笑

受験期の年間スケジュールと1日のスケジュールを紹介します

まず年間スケジュールがこちら!

<高校2年>
10月  受験開始!信頼できる友人や本から勉強法の勉強を1ヶ月する(必須)+友人に受験勉強を始めたと宣言する。
11月  勉強法を確立するも集中力が続かない。1日机にいても勉強しない日がある。英単語、授業、定期テストは真面目になる。
12月  参考書を買うも挫折した物あり、薄い参考書がオススメな理由を実感する
  1月  集中力がついてくる。英単語500〜1000語くらい覚える。(机にいても勉強をしない日はまだある)
2月       模試で結果が出る!やる気アップ!!
<高校3年>
3〜6月  勉強法を改善しながら全教科頑張る。昼寝の力を実感する。ライバルと競う。
モチベーションにはドラゴン桜!英語だけ塾に通う。英文法も頑張る。
7.8月  英語の結果が出る。月に2回は集中できない日がある。夏休みで1日のルーティンが確立される。
9月  勉強に集中できない日がなくなる。勉強が苦でなくなる。勉強法に確信をもつ。
10.11月   勉強は辛くないが、時間のなさから受験の辛さに直面する。
12月   ここで物理が伸び始める。過去問の頻度が増える
1月   【センター1週間前】センタープレテストで成績が落ちて焦る。
この一週間は勉強の質が段違いに上がる。(ゴールデンタイム)センター試験
プレテストから100点上がる!すぐに2次試験に切り替え。記述の勉強が増える。インプット1:アウトプット9。
3月(2月の後半だっけ?)2次試験で受験終了🌸

 

言葉多くてわかりづらいですが、僕みたいに普段から勉強してこなかった人はいきなり1日13時間勉強とか出来ません…。

人は習慣が身につくまで3ヶ月かかるそうです。僕も大体そのくらいから、きちんとした勉強時間を確保することができました!!

 

受験勉強を始めたら

勉強法の勉強をすること!(少なくとも1ヶ月)は忘れないようにしましょう。

 

1日のスケジュールがこちら!

8時      起床+朝食
9〜12時図書館で勉強
〜12時半    丸亀でお昼(必ず丸亀のざる大)
12時半〜17時 図書館で勉強
移動+コンビニでパン購入(必ずレーズンパン)
18〜24時   塾で勉強
0時〜1時   帰宅+夕飯+お風呂+就寝

1日の勉強時間は14時間ですね。

もちろん、前述にある通り始めの3ヶ月は家で全く集中できず、机に座っているけど何にもしていない日など多々ありました。
僕は弱い人間だったので、家で勉強する習慣をつけるのを待つのをやめて、外で勉強する習慣を付けました。一切後悔はしていませんが、一番効率が良いのは絶対家です。
家で集中できる人はぜひ家勉してみてください!

各教科の勉強法(理系目線)

国語

現代文、古典にかかわらず、

センター過去問ひたすら解く。のは大前提です。

現代文の勉強法

まず、現代文はやれば必ず伸びます。そこを飲み込んでください。才能でも論理でもなく解き方があるのです。

まずはコツから
① 問題文を読んでから、文章を読むこと
→傍線部1より〜と書いてあったら、その周辺まで読んで答える!その繰り返し!
② 文章の接続詞には必ず印をつける!
→順接は三角形、逆接は逆三角形とか!教員に聞くか、Youtubeで調べてみれば載っているのでぜひ!
③ 評論文も小説もめちゃくちゃ理論的!自分の感想は一切必要ないので、文章で書かれていることから答える。
→意識大事。

勉強法は、

模試がオススメ!

模試の答えには、文章のどこをみて考えたか、なぜこの選択肢が間違いなのかが明確に書かれている。
まずは、現代文の解き方を知りましょう。

また、模試の現代文の出題文を10〜15回、日を跨いで繰り返し読み、問題を答えると言うのを一回やってみると、自分が本当に現代文を解く力がついたか確認できます。

 

古文

申し訳ありません。僕は古文の点数は取れませんでした…。

言えることは、古文単語を完璧にし、文法を暗記するだけじゃ点数は伸びません…。

高校の授業が大事!

 

漢文

”銭形漢文”と言う参考書がオススメです!必ず伸びます。以上!

 

 

数学

① 問題集を一冊に絞る。(僕は青チャートでした。)
② どの問題も諦めずにきちんと理解する!
③ どの教科もそうだけど、特に数学は模試の問題を100点取れるまでやり直す!
④ センター過去問ひたすら解く。

 

僕は得意な方だったので、模試の問題を確認する時間を多くかけました。捨てる問題は作らず、必ず理解するようにするのがコツです!
苦手な単元があったときだけ、チャートを取り組みました!(僕の場合はベクトルです。)

 

特に令和2年度からは新入試となるので、”きちんと理解することが必要になります”

「この問題はなんか知らないけど、内積使うんだ」←これが一番ダメ!

 

英語

① 英単語を完璧にする。
② 並行して英文法を完璧にする。
③ 1日一回は長文を読む。(1日サボると英文を読むのが遅くなります)
④ センター過去問ひたすら解く。

苦手な人はこれだけで絶対上がります!

 

僕は1日の勉強の最初にウォークマンで英単語を2倍で流しながら、赤シートで英単語の意味を隠して答えていくのを行っていました。
毎日です。

500〜1000語、後半は1700語全てをやる日もありました。

 

これが本当にオススメで、何が良いかって勝手に進んでくれるのが魅力です。
どんなにやる気がしない時でも、英単語をどんどん読んでいってしまうので、勉強が強制的に始まります。

 

しかも終わった後は、めちゃくちゃ集中力高まっているので、国語や数学にそのままスライドできます。
(ただし、昼寝と一緒で1秒でもスマホをみるとアウト)

 

化学

① z会の薄い、まとめノートみたいな参考書を繰り返しとく。
② センター過去問ひたすら解く。以上!

物理

① 学校の問題集ひたすら解く。
② センター過去問ひたすら解く。以上!

政経

① わかりやすい参考書を探してひたすら解く!(なるべく薄いのが良いけど、ある程度厚くなると思う。)
② センター過去問ひたすら解く。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

実際の受験生でも集中できない日は20日以上ありました。

3ヶ月待てば集中できるようになりますが、待てない人は工夫をしてください!

全体に言える勉強法は

・勉強法の勉強をする。
・家の外で勉強する
・スタートに英単語の音声流して、1〜2時間英単語をする
・毎日全教科勉強する!(勉強に飽きたら教科を変える。これが脳にとっての休憩になる!)
・復習が命!一つの参考書を繰り返し解く!
・昼寝はむしろ効率が良い!ただし、その後1秒のスマホをみない!

といった感じです。

 

ちなみに、全く遊ばなかったかというと友達とはあまり遊びませんでしたが、

毎週ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤンジャン、ヤンマが、別マガは読んでました。

そこだけは息抜きとして、受験直前でも読むようにしていましたね。

 

 

本当に自信のある勉強法なので、高校生の方はぜひ実践してみてください!

最新情報をチェックしよう!