注目キーワード
  1. 暮らし
  2. ブログ
  3. カメラ

家にいる時間が好きになる!お家時間を充実させるためのポイント

悩む人
悩む人
外出自粛で家にいるのがつらい…。

今回はこちらのお悩みを解決します。

 

コロナの影響で外に出られず、家にいる時間が増え

ストレスが溜まる一方、、、。

という方も多いのではないでしょうか。

 

私はもともと1日家にいるのが耐えられない

タイプでしたが、これからご紹介する方法で

お家時間を充実させることができました。

 

3分程度で読める記事となっていますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

環境づくり

お家時間を充実させためのポイントは、

カフェのような居心地のいい空間を作ることです。

部屋をきれいにする

きれいな部屋

部屋の乱れは心の乱れ

という言葉があるように、部屋が散らかっていると

気持ちまで落ち着きません。

実際にこんなマイナスの影響があるそうです。

部屋が慢性的に汚いと、掃除しにくいだけではなく生活のすべての面でさまざまな影響が及んできます。増えすぎた物たち、ごちゃごちゃに置かれた物は、人の内面の精神状態に大きな影響を及ぼし続けます。

たとえば、いつも部屋が散らかっていて視覚的に様々なものがごちゃごちゃと目に入ってくる状態では、ものごとへの集中が低下します。また、「いつかこれを片づけなくちゃ・・・」と思うと、やる気や意欲が著しく低下し無力感が生まれます。このように散らかった部屋は本人も気づかないうちに少しずつ行動や体の動きを制限し、行動力ややる気を徐々に低下させていきます。

(出典:https://cotree.jp/columns/340)

少しでも心当たりがある人は、

まず部屋をきれいにしてみましょう。

それだけで晴れやかな気分になります。

 

花を飾る

一輪の花

花や植物を家に飾ることによって得られる効果って実はすごいんです。

 

ある調査では驚くべき結果がでています。

 

花を飾ることによる効果のグラフ

生花がもたらす心理的効果を測定したところ、花の無い部屋に比べて花のある部屋では「活気」の気分プロフィールが大幅に増加し、「混乱」、「疲労」、「緊張・不安」、「抑うつ」、「怒り・敵意」が低下することが明らかとなりました。

(出典:https://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/flower2012.html)

 

私も今年になってから、一輪だけ花を飾るようにしましたが

見る度に癒されますし、清々しい気分になります。

たぬき
たぬき
生きた花を飾るのがポイントみたいですよ。

 

 

ちょっと高級なものを使う

カフェのコーヒー

普段使うものを少しだけいいものにするのもおすすめです。

例えば

  • コーヒー、紅茶
  • コーヒーメーカー
  • 食器類
  • 文房具
  • スピーカー

などです。

 

世の中には安くて便利なものがそろっていますが

そういったものばかりではなく、

どれかひとつでもいいので

ちょっといいものを使ってみてください。

愛着が湧き、使うたびに気分があがります。

たぬき
たぬき
私たちはBOSEのスピーカーとお気に入りの
マグカップを使っています。

 

 

具体的な行動

環境づくりができたら、次は具体的な行動です。

朝は遅くとも9時までには起きる

特にやることがないからといって、遅くまで寝ているのは

やめましょう。

早起きは三文の徳という言葉があるように、

早起きのメリットは計り知れません。

午前中の過ごし方でその日1日の充実度が大きく変わります。

nチャル

どーも、エッグ(夫)です! 僕は大学生の時からズッーーーと夜更かし信者でした(笑) たぬエッグ 休日遅く起きた時って、一…

 

着替える

家にいるからとずっとパジャマのままでいませんか。

メリハリが生まれず、よくありません。

リラックスできる服装でもいいので、朝起きたら

まずは着替えましょう。

気持ちの切り替えになります。

 

 

その日にやりたいことをリスト化する

何も決めずにいると、ついテレビを見たり

YouTubeを見たりであっという間に1日は終わってしまいます。

「あれ?今日何していたんだろう?」という経験

ある方も多いと思います。

そうならないためにも、やりたいことをリスト化しておきましょう。

たぬき
たぬき
全部できなくても大丈夫なので、書き出してみることが大切です。

 

 

窓を開けて日の光を浴びる

コロナ予防のためにももちろんですが

1日に数回は窓を開けて、日光を浴びましょう。

日光浴をすると「幸せホルモン」が増えるとされています。

日光を浴びることで作られる物質に「セロトニン」という化合物があります。脳内神経伝達物質の1つで、やる気や集中力を作る「ドーパミン」の仲間です。

セロトニンは、分泌されることにより、精神を安定させ、幸福を感じやすくする効果があるため、「幸せホルモン」とも呼ばれています。うつ病予防に役立つ物質としても知られています。太陽の光を浴びて、セロトニンが生成されると気分の安定が期待できます。

(出典:https://www.hospita.jp/medicalnews/20180122e/

 

軽い筋トレをする

家にいる時間が増えると運動不足になりがち。

運動しないといけないとわかっていても

なかなかできないという方も多いと思います。

でもそこは気持ちを奮い立たせてやってください(笑)

なぜならメリットが多すぎるからです。

筋トレというとハードでつらいものを想像するかもしれませんが

健康のためにやるので、軽めのもので十分です。

 

まとめ

いかがでしたか。

外出自粛や在宅勤務が続くこの時期だからこそ

お家時間をいかに充実した時間にするかが

重要になってきます。

・部屋をきれいにする
・花を飾る
・ちょっと高級なものを使う
・遅くとも9時には起きる
・着替える
・その日にやりたいことをリスト化する
・窓を開けて日の光を浴びる
・軽い筋トレをする
家にいるのがつらいという人はぜひ参考にしてみてください。
【関連記事】

nチャル

  「なんでもいいから趣味が欲しい」 「趣味を見つけて充実した日々を送りたい」   このように考える人も多いのでは [……

きれいな部屋
最新情報をチェックしよう!