注目キーワード
  1. 暮らし
  2. ブログ
  3. カメラ

ブログを効率良く書くために必須の”ブラインドタッチ”!今すぐできる3つのコツ!

ブログを書いていると、『もっと早く書けたら良いのに…。』と思うことありませんか?

僕達も早いもので21記事ブログを書いてきましたが、常に早く書く方法を考えてきました。

そこで出した結論は、”やっぱり大切なのはタイピング”ということです!

この記事では、”誰でも身につくブラインドタッチの方法”を練習方法も添えてご紹介します!

記事を読み終えるだけで、コレからの人生に役に立つブラインドタッチのコツが身につくことでしょう。

 

タイピングを身につけるメリット・デメリット

・ほとんどの職業でパソコン業務は欠かせないので、仕事が早くなる。
・普段からのメモもパソコンの方が早くなる。
・手書きよりも疲れない。
・ブラインドタッチがカッコ良い。
・文字を打つのが楽しくなる!
ブラインドタッチを習得することは、色々な時間の節約になります!
いつだって、遅くないと僕は思っています!
この機会にぜひ習得しておきましょう!
ブラインドタッチを制するものは、人生を制する。
エッグの妄言
次にデメリットですが、強いて挙げるなら
・今からブラインドタッチを覚えるのが面倒。
・ブラインドタッチを身につけるのが大変そう。
この辺りだと思います。
まず一つ目、”覚えるのが面倒”ですが
ブラインドタッチを練習すると画面を見ないで打つ練習をしなければいけないので、一時的に打つのが遅くなります…。
それを乗り越えた先に、ブラインドタッチの完成があるので、信じて乗り越えましょう!
二つ目、”身につけるのが大変そう”ですが、
一時間くらい練習してみればすぐに身につきます。
コレは僕がそうだったので、間違い無いです!
※ ただし、数字や各種記号の暗記は除いています。

ブラインドタッチのコツ

ブラインドタッチを習得するには3つのコツがあります。

知るだけで随分意識が変わるので、ぜひ覚えていってください!

① ホームポジションを守ること

ミスを減らすために、文章を打ったら”ホームポジション”に戻る癖をつけておきましょう。

下の図のような位置です。

運指についても、基本的には上の図でOKですが、上の運指は指の長さや向きを考慮してないため自分で変えても良いそうです!

ちなみに僕は”ー”や”バックスペースキー”は薬指で打っています。

 

上級者の参考例がこちらです↓↓

 

② アルファベットではなく五十音を意識する

”おはよう”と打つときに

o     h     a     y     o     u    ではなく

o     ha     yo     u     と打つこと

さらに、突き詰めると

oha         you

ohayou

 

というふうに一度のタイピングで打つ量を増やしていくことが大切です!

アルファベットで打たないように意識しましょう。

 

③ 手元を見ないこと

もうめちゃくちゃ大事。

 

手元を見ないことが、ブラインドタッチの練習の全てです。

 

手元を見ないで打つ力と手元を見て打つ力は全く異なります!

手元を見る打ちは

キーボードを見る力、首を動かす力、文字を記憶する力、キーボードと画面が正しく反映されているか判断する力を養い。

 

手元を見ない打ちは

指先と脳をリンクし、記憶を指に定着させる力を養います。

 

全く違う能力を使っているので、

キーボードを見ているとブラインドタッチの技術が向上しないわけです。

 

そういうわけで、ブラインドタッチを練習し始めの多くは、打つスピードが遅くなるので、割り切って受け入れるようにしましょう

 

おすすめのダイピングゲーム『寿司打』

一昔前に流行った『初・中級者向け』のタイピングゲームで、ゲームの難易度、グラフィック、手軽さ、タイピング音、から知名度の高いゲームとなっております。

たぬきともこのゲームで戦い、今のところ勝ち越しております。

上のリンクからダウンロードなしでプレイできるので、ぜひ友達と皿の枚数を競い合ってください!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

僕たちは普段から、大体2,000字程度の記事を書いています。

原稿用紙5枚分です。

 

それを書くスピードが、20分早くなったら、

一年間で、7,300分の節約です!

 

約121時間、他のことができるわけですね!

 

あぁ、なんて素晴らしいんだタイピング。

空いた時間でランニング。

はたまた、たぬきとショッピング。

みんな幸せランランラン。

 

 

…。

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れてください…。

 

それでは、ばいばい!!

最新情報をチェックしよう!