注目キーワード
  1. 暮らし
  2. ブログ
  3. カメラ

10000時間の法則を”スマブラ”で実践!?Youtubeも始めました!

10,000時間の法則をご存知でしょうか?

心理学者のアンダース・エリクソン教授が調査して明らかになった

卓越した技術の修得は「10年以上に渡る1万時間以上もの計画的練習(deliberate practice)」の成果である。

という法則のことです。

 

「えんとつ町のプペル」でさらに有名となったキングコングの西野さんも

10,000時間なにかに取り組むと100人に1人の逸材になれる。

と、10,000時間の法則について言及しています。

最近では、

「単純な考察だ。」

「習得するジャンルによるところが多すぎる」

といった、反対意見が多かったため、実際に自分の人生を賭して検証してみようと考えました。

 

スマブラを選んだ理由

1日3時間練習しても、10,000時間まで約9年かかります。

 

ジャンル選択には本当に悩みました。

フリースタイルバスケ、ビリヤード、登山、ロードバイク、スノーボード、旅行、将棋、ギター、マジック、本

さまざまなものがあり、人生を豊かにするものも多々ありましたが、

スマブラ(対戦格闘ゲーム)を選びました。

 

「サッカーを10,000時間練習しました。」

は称賛されますが、

「スマブラを10,000時間しました」

は誰も称賛してくれません。むしろ、非難されることだってあります。

 

これは、今の世の中では仕方のないことなので、受け入れていますが、ひたすら悲しいです。本当に傷つきます。

 

では、なぜスマブラを選んだか、

僕は自分の人生を自分の一番の興味を置き去りにしてまで過ごそうと思わなかったからです。

自分の大切な人生の時間を本気でかけたいと思ったからです。

笑われたり、非難されたりするのはとても辛いですが、それでもやり遂げたいと心から思いました。

 

 

1,150時間取り組んだ成果

実は一昨年の12月からすでにスマブラを始めていて、プレイ時間は1,150時間です。

どのくらいの実力かというと、中の下です…。

”スマメイト”というインターネット対戦のマッチング+対戦結果を集計し数値化してくれるサイトがあるのですが、

そこでは、強さをレートとして数値化してくれます。

1,500から始まり、勝ち負けで大体±10変動していくのですが、

大体こんな感じになっています。↓↓

2,000 プロ
1,900 異次元
1,800 異次元
1,700 ほとんど敵なし
1,600 強い
1,500 強い
1,400 普通
1,300 普通
1,200 弱い
1,100 弱い

あくまで、真剣にプレイしている人からみた個人的見解なのであしからず。

そして僕は、

 

 

 

1,455です。本当に中の下,,,。

 

ここから頑張ります!!(はんぺんという名前で活動しています)

 

 

上手くなるためにYoutubeを始めました

いくつかのメリットを感じたため、配信を始めました!!

・自分の対戦動画をすぐに見返せること
・視聴者さん、対戦者さんからアドバイスがもらえること
・モチベーションになること
・動画編集の技術が身につくこと
・Youtubeという新しいメディアに挑戦できること

配信した生放送のアーカイブは36本

編集した動画は1本

まだまだ未熟ですが、温かい目で見守ってください!!

 

はんぺんチャンネル↓↓

 

まとめ

10,000時間なにかに取り組みたいということで始めた検証ですが、

個人的なスマブラの目標は、

・レート1,700くらいの配信者になる。
・vip部屋(フリーのネット対戦)の勝率8割!
・初、中級者向けの解説動画をたくさん出すこと
・10,000時間の法則を立証すること
・ゲームを真剣に取り組んでいる人もいることをメディアを通して発信し、努力している人が笑われないようにすること

です!

 

最後は僕一人では難しいことではありますが、このブログを読んでくれた皆さんや、Youtubeの動画を見てくれた人達が

少しでも、この考えに共感してくれたら嬉しいです。

 

ゲームを称賛や推奨しているわけではなく、非難だけはしないでほしいという、エッグのわがままです。

 

何はともあれ、エッグの10,000時間の挑戦に乞うご期待!!!

 

それでは、ばいばい!!

Youtube
最新情報をチェックしよう!