注目キーワード
  1. 暮らし
  2. ブログ
  3. カメラ

漫画は頭が悪くなるは嘘!200タイトル以上漫画を読んでわかったことを解説します!

学生の頃、

「マンガばかり読んでいると頭が悪くなるから、小説を読みなさい!」

と大人に言われたことありますか?僕はめちゃくちゃ言われていました。

 

それでも僕は頑なにマンガを読み、古本屋に10時間以上いる日もありました!(400冊以上購入しているので許してください…。)

そんな生活をして、確信しました。

マンガで頭は良くなります。

でもマンガなんて娯楽でしょ?ゲームと変わらないじゃん。
それに小説の方が、全部文字で書かれているから想像力身に付くよね。全部絵で説明されちゃっているマンガはちょっとね…。
そんな意見もあるでしょう。
順を追って解説していきますね!

マンガの魅力

いきなり、熱く語りたい〜!!!

 

マンガを敬遠している人是非読んでください。

僕は、少年誌、青年誌、少女マンガ、問わず全ジャンルを愛読していますが、

マンガはどんどん進化しています!!

 

ストーリー、知識、コマ振り、画力、その時代に合わせて常に変化してきています!!

・ハラハラドキドキしたい
・とにかく泣きたい
・考えさせられる感動が欲しい
・キュンキュンの恋愛を読みたい

 

そんな要望に答えてくれるのがマンガです!!!

いつか別の記事でおすすめのマンガ載せますね!!

 

マンガの魅力の一つは

全く違う人生の擬似体験ができることです。

 

SF、スポーツ、恋愛、アクション、ホラー…etc.

など様々なジャンルの世界に入り込んだかのような感覚に陥ります。

 

僕の中では、読めば読むほど人生が増える感覚です!笑

”GANTZ”とか”彼岸島”読んでいる時は特にその感覚に陥り、読んだ後の帰り道はそのことばかり考えてフワフワしているような感覚です。

これが本当に心地よい笑(伝わりづらいですね笑)

 

とにかく

「マンガを読む時間がもったいない!」

「マンガは娯楽でしょ?」

って思っている人は是非、読んでください!!

 

むしろ、マンガに時間を費やして良かったという感覚に襲われます。

 

マンガで身に付く力

挙げようとすれば、たくさんあるので厳選して書きます!

映画やドラマなどストーリーを理解しやすくなる

これは本当に実感しました。

 

たぬき(妻)と一緒に少し難しい洋画を観ている時

時系列の移り変わりや、場所の移動、恐ろしいシーンが夢オチだった時など、

たぬきが置いてかれてしまうことがちょくちょくあります。

物語独特の表現ってありますよね!

こういうのって学ぶって言うよりかは「慣れ」だと思うんですけど、特にマンガはジャンルが多岐に渡るので、

色々なシチュエーションに「慣れて」理解が早くなります!

ようは読解力もきちんと身についているんだね!

言葉、漢字、知識を覚える

これ結構大事。

 

活字が小説より少ないにしても、一つ一つのセリフのインパクトはすごいです。

それなので良く目につく漢字、言葉は覚えます。

 

小中学生の頃は、周りより漢字を知っていることが多かったのは、完全にマンガのおかげです。笑

小学生男子はみんな”遊戯”って書けますよね!(大袈裟かな,,,)

 

マンガで得られる知識も相当あります!

医療マンガや青年誌、ビジネスマンガなどは顕著に情報が多いですし

将来の夢に影響を与える知識だって得られます!

 

僕も”最上の明医”(明るい方の名医です。)を読んで医者になりたいと思っていた時期がありました。

 

 

マンガで得た情報は忘れづらい

ドラゴンボールの親子かめはめ波、スラムダンクの整列、ガッシュのコルル、東京喰種の逆転シーン

 

言われただけで、思い出すのはありませんか??

 

なんと、マンガの記憶って3週間後まで保持されやすいそうなんです!

これは、別府大学短期大学部の実験でも立証されています。要約すると次のような内容です。

小学5年生を約30人の二つのグループに分け、片方には文章で、もう片方には学習マンガで未履修の地震についての説明を読み、その後でテストを行った。また、三週間後にもテストを行った。結果、①学習マンガによる教材で提示を行った学習内容の理解は3週間後まで保持されやすい。②その要因としては、学習マンガによる教材を用いることで、理解や記憶といった処理が深く行われていることが考えられる。ことが認められた。

もちろん3週間の間に、誰かに話したり、思い出したりして記憶を上書きすれば、さらに長期的に記憶を保持できます!

 

マンガと小説はどちらが良いのか

小説にももちろんメリットはあります。

・活字を読むのが早くなる。
・活字慣れして文章を読む嫌悪感がなくなる。
・想像力が鍛えられる。
・世間体が良い。
・知識を伝えることに終始したメディアが多い。
・人生の擬似体験ができる。,,,etc.

いっぱいありますね。

 

この記事を読む前に、いくつかの小説とビジネス書を3冊暗い読みましたが、上記のメリットはエッグも感じました!

 

論文でもあったように忘れやすいのもありましたが、

それを覆すほど魅力的なメリットがあります!

 

どちらが良いという明確な答えはありません。

ケースバイケースでしょうというのがエッグの結論です!

 

まとめ

 

言いたいのは、マンガを邪険に扱わないでということ!

 

マンガには魅力がたくさんあって、それを正しく知るには、読んでみないとわからないです…。

是非、色々なジャンルのマンガを読んで人生の擬似体験をしていってください!

 

そして、マンガを読むとばかになると言われた人は、今日の記事をソースにマンガの良さを広めてください!!!

ゆっくり優しく、丁寧に。

 

世間はマンガに厳しいので、、、

 

とりあえず、断言しますが

僕はマンガで頭が良くなりました!

 

 

 

 

 

 

…なんだかバカみたいなセリフ??笑

それでは、ばいばい!!!

 

最新情報をチェックしよう!